英語が上手になったなら

英語学習記録〜少しでも上達したいのです

単語帳の進み具合1*単熟語EX

単語帳勉強中↓こちらで

 

f:id:kaerimichi-no-nioi:20161120182753j:plain

 

単語帳を始めて1週間。とりあえずしれっと眺めるところから始めたのですが・・・知らない単語が多すぎるΣ(O_O;)Shock!!ー8割は知らんな。と、言うわけで1週間経って(遅い?)、普通に1つずつやっていては間に合わないということに気がつきとりあえず音声をダウンロードしてひたすら流しています。数時間の長さなので、聞いていない時間があってもとにかく流す。今もこの後ろでなんかよく分からない言葉達がささやかれています。

 

「英語→英文」と「英語→日本語→英文」という2つのパターンが用意されているという優れた単語帳。もう少し耳に馴染んだら「英語→日本語」に切り替えて、最後に単語帳を見て綴りを何となく頭に入れる作戦に変更します╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

このブログ、私の反省日記になるんじゃないだろうかと思うほど思うように進みません(計画が甘いんでしょう、簡単にできると思いすぎ)。でも、単語帳自体は大正解。こんなに一度に知らない単語に出会う機会はないし、英字新聞とかでしれっと読み流すような単語が多いような気がするので。そして、分からない単語が多いなか、専門分野である医療英語だけは全部分かる。少し安心しました。偏りはあるけど自分の中で伸ばしてきた部分もあるのだなと゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

 

英検1級受験する人すごいな〜。いつか受けてみたい気もしますが・・・。

 

The secret keeper * 読書

長編で途中やめてしまいそうになりましたが、読み終わると「読んでよかったな〜」と思える作品でした。

 

母が訪ねてきた男を殺害する現場を目撃した主人公、Laurel。事件から50年が経ち、母の人生が幕を閉じようとしている時にその謎解きが始まります。Laurelが母の秘密を追いかける2011年の話しと、母が実際に生きた1930〜40年代の話しが交互に展開され、二つの物語の距離がどんどん縮まっていくところが魅力的な作品です。8割くらい読み終わった時になんとなく母の抱える秘密の外枠が見えるのですが・・・ここからもう一山、最後まで期待を裏切らない結末でした。長く続く謎解きと最後に心温まる小さな人生の交錯。私はこの最後の部分の優しい感じが好きです。

 

f:id:kaerimichi-no-nioi:20161109192727j:plain

 

1930〜40年代。戦争で皆が思うような人生を生きられない時代。そんな時代だからこそ、シンプルな疑問に心うたれます。Jimmyが彼女のDorothyと結婚しないことについてVivienがなぜ愛し合っているのに結婚しないの?と問いかけます。

 

Why are you waiting to get married, Jimmy? You’re in love, aren’t you? You and Dolly?

 

Yes

 

Then why not do it now?

 

 

その答えは・・・この結婚が完璧なモノになるように時期をみているんだと(お金が貯まったら結婚しようとしている)

We want it to be perfect.

 

 

What could be more perfect than marrying the person you love?

 

 

皆が愛する人と結婚できるわけじゃなかった時代。「愛している人と結婚できること以上に完璧なことってあるの?」というVivienの問いかけ。Vivien既婚者なのですがJimmyに少〜し恋心を抱いているという切ない設定なのです(✿´ ꒳ ` )

 

 

英検1級 単熟語EX * 語彙

できるだけ知らない単語とまとめて出会うお見合い作戦、選んだ単語お見合い教材は、こちら!

 

f:id:kaerimichi-no-nioi:20161120182753j:plain

 

たまたま見た英検の問題。準1級の単語はなんとなく分かるものの1級になるとびっくりするくらいわからない!ここに知らない単語達が眠っていそうだということで、英検を受ける予定なしだけどこちらの単語帳にしました。後は、音声が英語だけのものがあったのが決め手です(他の英検教材は日本語訳が入っている)。

 

学習期間:11月22日〜3週間(日本滞在中)

方法:せっかく音源があるので音読中心かな〜(未定)

評価方法:今後の読書や生活の中で幾つ再会できるか!

 

明日からいよいよホリデー♪アマゾンで買ったので、私より一足先に家に届いているはず。長いフライトは読書か、映画で乗り切ろう。5ヵ月ぶりの日本です!

 

楽しむぞ〜⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

 

 

お見合い作戦

私の語彙は多分6,000〜7,000語くらいかなと思います。ネイティブの大卒者で25,000語と言われているので1/4くらい。全然張り合えていない中、よく生活できているなと思います( ´͈ ᗨ `͈ ) '`,、

 

単語との出会いは少し人との出会いに似てます。

1.出会い

あら、なんか気になる人がいる(初めて見る単語)。自分に関わりがないと、初対面の相手はスルーします(辞書を引かずそのままやりすごす)。

 

2.再会

「あら、今日もまた出会った」という思いがけない再会で、その存在が少し気になり始めます。すご〜く気になる場合はここで「あの人誰だっけ?」と知り合いに聞いてみることもあります(辞書を引いたり他の人に意味を尋ねる)。1回の再会ではそのまま流れた興味も、その後2〜3回と会うとさすがにどういった人かしらと興味がわきます(辞書で調べる)。そして、顔を合わせる回数が増えると顔なじみになります(単語の意味を覚える)。

 

3.ばったり再会

最初に出会っただけでしばらく会わないと、名前(単語の意味)を奇麗さっぱり忘れてしまいます。でも、ばったり会うと会ったことがあるのを思い出し「だれだっけ?」と考えこんでしまいますが、なかなか思い出せません(見たことはあるけど意味が分からない単語達)。

 

4.その人の周囲にも目がいき出す

顔なじみになると「そういえば、この人よくこの人と一緒にいるな」とその周囲の仲良しさんの存在に気づいたり(単語のcollocation)、この人通勤電車でよく会うからどこかにお務めなのかなとその所属(その単語がよく使われる分野)が分かってきたりします。

 

こんな風に少しずつ顔なじみになって増えていった単語達。今までは偶然の出会いを待ってばかりでした。今回は1の出会いを増やすお見合いをしてみようと思います。あくまで出会いを増やすことが目的なので、意味を完璧に覚える必要はなし。次に出会った時に、「あ、この人お見合いで出会った人だ」という認識が生まれれば大成功!できるだけ自分の知らない単語の載った単語帳を1冊やってみようと思います。

 

f:id:kaerimichi-no-nioi:20161119144726j:plain

 

月曜日から3週間ほど日本に帰国。その間にお見合い作戦を実行します!なかなか仕事の忙しい日常生活の中では、「お見合いをしよう」というエネルギーがわかないのでいいチャンス♪どんな出会いがあるのか、乞うご期待。もう本も買っちゃったのですが、どの本を使うのかはまた別の記事に書いてみたいと思います。あ〜、日本に帰るの楽しみです。後夜勤をもう一つしたら、帰国です。

 

 

英語とのおつきあい

以前、英語学習はもっとシンプルなものでした。英語が上手くなりたい、海外に住んでみたい、試験に合格すると大学に入れる、看護師免許やビザが取るのに決められた英語の試験が必要。自分にいる英語が次々と前に現れてそれをクリアしていくだけでよかった。

 

それが段々と複雑なものに変わりつつあります。簡単には上達しない、そもそも上達して得られる具体的なものがない。こんな状況でなかなかモチベーションなるものが自分の中で生まれてこない現状にあります。今でも気を抜くと日常にある英語に溺れて、学ぶという姿勢を忘れそうになります。

 

f:id:kaerimichi-no-nioi:20161115150723j:plain

 

自分への戒めに時々お邪魔しているブログがあります。書かれているのは英語教師の方で、知識も教えるスタイルもきっとすでに確立されているようなキャリアのある方だと思うのですが、とても謙虚に英語学習者としての道も歩んでおられます。こういった方が、これから先英語といいおつきあいがしていけるんだろうなと思います。

 

お休みが取れてもう少ししたら数週間日本に帰国します。日本に帰国した途端一気に入ってくる活発な日本語達。そして驚く程私の日常生活から英語が抜け落ちます。たまに日本に完全帰国する自分を想像するのですが、私の英語は一体どうなってしまうんだという恐怖に襲われます。日本は言語(日本語)がとても発達している国。1つの言語で大学以上の高等教育が行える言語って世界でも限られているんですって。実は誇れる言語なんですね。英語を使って仕事をしたいという留学帰りの看護師さん達にも会いましたが、現状はなかなか厳しいようです。

 

まだまだ英語とのおつきあい、第2ラウンドが始まったところです。これからどういい関係を築いていけるかは、私次第ですよね。

 

 

自分の声*発音練習の前に

新しい電池を入れて、久々に電源を入れました。ボイスレコーダー!自分の上達が少しでも感じられるように、とりあえず今の自分の英語を録音。英語発音検定(最近、こんなのがあるって知りました)が出している例題を課題としました。

 

恐る恐る、聞いてみると・・・。う〜〜ん、やっぱり英語特有の喉を使った深い音は出せてない・・・口を使った日本人特有の英語ですな。これから、これから(`・ω・´)キリッ

 

f:id:kaerimichi-no-nioi:20161113181325j:plain

 

ボイスレコーダー、声を録音するだけでなくDVDの音を取ってこれたり音を倍速で再生できたりと実は英語学習者にはなかなかの便利グッズ。倍速再生は試験対策として試験問題の英語を1.5倍速くらいで聞いて問題といてました。普通のスピードに戻すとすごくゆっくりに話しているように感じるので問題が解きやすいd(‘ェ’*)グッジョブ!!

 

後は、大学の授業で「法律」という全くもって専門外の授業を受けた時に、授業に全くついていけずこっそりとこのボイスレコーダーを忍ばせて録音し後で必死に先生の声を聞いていました。出てくる単語が専門外だと話しがチンプンカンプン!

 

随分と眠ってたな・・・、よし、再活用だ!!

 

 

 

学習記録:11月4日〜11日

学習記録って学習をやらないとすごく罪悪感がでるもんですね・・・。ええことだ、ええことだ。最初から反省文を書くことになるとは(*_ _)ゴメンナサイ。忙しすぎました!久々に使おうと思ったボイズレコーダー電源が入りませんでしたΣ(゚Д゚ υ) アリャ



 * 呼吸法の練習・口の開け方一通り。
 * 12個の母音の発音練習。
思ったより難しい、上手く音を出せているのかやや不安。







 途中まで読んでいた本の読書再開。
 今年中にこの1冊は終えるぞ!
もう少しで半分到達。ホント、分厚い本だわ。







 シーズン1ー12話、字幕なし。
さらっと話されるジョークが聞き取れず、観客の笑い声に苦笑いする箇所多々あり。
受け身の勉強は楽なので時間数が多くなるけど、効果は乏しそう。とりあえず1巡目は字幕なしで。