英語が上手になったなら

英語学習記録〜少しでも上達したいのです

読書の再開

語学学校に通っていた頃、驚く程英語を上手に操る友人に「どんな勉強するのがいい?」と聞いた時に返ってきた言葉。

 

「本を読む」

 

それ以降少しずつ頑張って読むようにしていたのですが、忙しい生活にまみれるとその習慣はどこへやら。昨年末〜今年の上半期に7冊読んだものの下半期はゼロ!

 

まずい、まずい。今年も終わってしまう(;゚д゚)マズー

 

とりあえず、読みかけの本を再開しました。Paperbackの方が好きなのですが、今回はKindle版。読み始めてから、本屋で同じ本を見かけてびっくり!めちゃめちゃ分厚い本です。まだ半分にも到達していませんが、何とか読み進めたいと思います。主人公、誰だったかな〜。

 

f:id:kaerimichi-no-nioi:20161109192727j:plain

 

 

 

日本人のための英語発音完全教本(学習開始前)* 発音

簡単な言葉なはずなのに伝わらない、伝わると「あ〜、こう言いたかったのね」と言われるけどその違いが分からない。そんなことが何度もあって、いわゆるLとRの違いといった単純なものではなく、自分の出す音が根本的に違うんじゃないだろうかと思っていた時に見つけた本です。

 

f:id:kaerimichi-no-nioi:20161104024342j:plain

 

本の難易度が高いのは承知。ぱらっと見ただけでも自分が音を区別して出していないこと、日本語の似たような音に当てはめて発音していることが分かります。やれば良書とはっきりした核心がここまである本も珍しい!

 

開始日:2016年11月4日

目標期間:3ヵ月(本に書いてあった目安の学習期間に沿って)

評価:始める前に自分の音声を録音。3ヵ月後にもう一度同じ文章を録音して聞き比べる。

 

途中でくじけなければ、長いおつきあいになりそうな本です。

 

 

学習を始める前に

これまでの行き当たりばったり学習から少し計画的な学習法に変えていきたいなと思っています。実践できるかなぁ〜。

これまでのパターン

* 色々なことをやってみようとして調べる→教材を買うが最後まで終われない

* 時間制限がないとだらだらする

* 毎日続かない

* 反復練習が苦手

* 自分がどう上達したかを客観的に評価したことがない

なかなか厄介な性格です(。>_<。) 

 

どんな方法で何を学ぶのか

* 苦手なもの・必要性を感じるものから学ぶ→上達を感じやすい

* 短期間でやる

* ある教材を使う

 

約束事〜ステップを踏む

教材を使う時は、このステップを踏んでいこうと思います。

1.教材を決める

2.どれくらいの期間でやるか決める

3.始める前に学習(上達)を評価する方法を決めておく

4.1〜3ヵ月後に反復してやる価値のある教材か確認する

 

何から始めるか

* 発音

苦手意識が強い、明らかに発音できていない音があってコミュニケーションに支障がでることがある、上達に時間がかかる。

* 句動詞

どんなに聞き取れても意味が分からないと結局何にも分からない。英語の会話には句動詞がい〜っぱい。

 

えいえい、お〜( ・ㅂ・)و

 

はじめに

海外での滞在年数が長くなれば長くなる程、今ある自分の英語で立ち回ることが上手くなってしまいます。100%理解はできないけどある程度意味が分かってしまうテレビやラジオ、言いたいことを知っている言葉だけで伝える技術。その技術はとても大切だけど、それに頼って生活していると自分の英語力が滞っているのがよく分かります。

 

これでよしとするには幼すぎる私の英語、ただこの場所にいるだけではもう成長はしないんだと気づいてしまったからには自分の力で前に進むしかありませんね。上達が分かりにくく、学習の目的を明確にしにくい状況でどう学習を続けていけるのかが大きな課題となりそうです。

 

1人でひっそりとコツコツ続けるにはなかなか険しい道です。学習を記録することで自分の道のりを確認し、同じように学習を続けている人と交流が図れたらその道のりも楽しいモノになるのかもしれない・・・そう思い、ブログを始めることとしました。

 

f:id:kaerimichi-no-nioi:20161031191916j:plain